So-net無料ブログ作成
検索選択

金曜日の夜は推理小説で、

DSCN0454 (640x480).jpg

土曜日の午前中は学術論文他、午後は試作品に取り掛かるようにしています。もちろん、スケジュールが入っていればその限りじゃありません。

仮説 裏どり、動機、検証、起訴となるのが推理小説の構成要素でしょうし、諸言、実験、検証、結果並びに結論は論文他のプロセスでしょう。

よく似ているとは思いませんか。


今夜は ミニ急行「ノサップ」殺人事件をテキストにしましょうね。

「なぁ。お前さんたちは水子を作りに産科医院へ行ったか」

「行ったな」

「その時、母子手帳を確認したか」

「いゃ、していない」

「それに、お腹の子どもが何か月くらいになっていたのか知っていたか」

「うんにゃ」(つまり、知らなかったということだ。)

「行ったことは事実だけど、他人夫婦に成り済まされちゃったということだ(おそらく、病院の手続きは義理の母が代行しちゃったらしい。母子手帳は義理の母が管理していたものと思われます。)ノサップ殺人のように。」

「お前さんたちが、義理の兄貴夫婦になってしまっていたことになるな」




今日の存在証明。

八時には起きていたでしょう。娘が「講習会に行くる」と言っていたのだから、・・・。

「ねぇ。私をかかりつけのお医者さんへ連れて行った」と女房に言われた。彼女はペーパードライバー以前で、紙きれさえない。あぁ。無免許です。

「その前に燃料入れなきゃ」ガソリンスタンドに寄った。この領収書はある。

女房を医院に届けてコンビニへ行く、たばことコーヒーを買った。こちらの領収書は受け取ってこなかったけど、コンビニには防犯カメラが備わっているでしょう。医院に折り返して、スーパーによる。

後は帰宅である。

その後は、うだうだと過ごしたことになる。よって、うだつが上がらない様です。事務所にいったり、飼い犬の世話だったりしていたことになる。

楽天さんサイトのブログに記事は投稿したな。「あってくる」とかいうらしいが、アーテクルとは記事のことです。

誠に存在証明の影の薄い一日になってしまった様だ。おまけに夢を見た。そのシュチェイションは警察に職質されている様だ。

しかも、「家族じゃ、証人になれない」と追及されている。「午後は、家から出ていませんけど、四時近くには書留郵便が来たので、サインはしてある。その前に、お客さんから不在者通信に折り返していますね。」と、携帯の通信記録を提示している様です。「携帯じゃ、どこでかけたかわからない」言われている。

「ネェ。ネットにアクセスした時間じゃ証明になりませんか。どこでもタイプには設定していませんけど、パソコンのあるところでしかアクセスできませんけど、・・・。」まことにアクセクする夢を見たものである。

飼犬が昼夜を取り違えちゃっています。こたつで入ったまま眠りこけてしまったらしい。

「それって、状況を加味していないということ」

ある事柄を解説してゐたら、突然言い出されちゃった。

「おそらく」

「あれと、あれも」

「目先の利益に幻惑されちゃっているのでしょう。きっと、・・・。」

「継続を力に変えるという作業ができていないらしい」と続けると「なるほど」と頷いていただいたとさ。




「何で、お前さんたち夫婦の子どもとなっているものが、

お前さんたち夫婦子どもになっていないのだ」と聞くことにした。

神隠しでもあるまいに、・・・。つまり、連続性が途切れちゃうでしょうね。

トリックハンターとしか考えられないだろう。

「その様に仕立てる手立てはあるな」

届出業務を改ざんしちゃえば、マイナンバーが普及すればこの手の犯罪も防げるかも、・・・。