So-net無料ブログ作成

「あした、どんなグッツ履いていくの」

「軽い方がいいな。運転もしなくちゃならないんだろう」これはグッツじゃなさそうだ。

そう聞こえちゃたのだから致し方ないが、「靴にかかわるやり取りだな。きっと、」と修正して対応している様な状況です。

「どうも耳が聞こえにくくなってきたらしいな」若いころはすっとぼけて返事しなかったこともあるけど、・・・。

父親も晩年は耳が遠くなってしまって筆談せざるを得なくなってしまった事があるくらいだ。

「最近、この手を使うことがたくさん発生してきちゃていますね」(どうも私だけじゃないらしい。)

特にアウトロックをにぎわす迷惑メールには、・・・。心配になった友人が何回か電話して来る。

「聞こえないじゃないでしょう。見なかったことにしなくちゃ」というんだけど、・・・。






「ねぇ。台風大丈夫なの」

「どっちのことだ」と聞き返した。

二十二日はお彼岸でお墓参りに行く、二十五日は秋のリクリェイションで群馬県の大間々から渡良瀬渓谷鉄道に乗って、途中か、折り返してきて周辺観光をすませて伊香保温泉で一泊することになっている。

赤城山の南東付近になるでしょう。

それより伊香保(榛名湖)から中之条(長野原でもいいけど)に出る道ってあるのかなぁ。ナビに聞くことにしましょう。

「天気の事か。二十二日はわからないけど、後の方は大丈夫だな。最近は近海でも促成台風が発生しちゃうらしいけど、いまのところそんな情報はないな」

「夜な夜な幽霊が出るらしいなぁ」と聞かれた。

話の雰囲気ではどうも東洋系の幽霊じゃないらしい。

「金髪の幽霊ってあまり見たことがないな」

「その幽霊が数えているものもサラじゃなくて紙幣だ」という。

「下手をすると一人じゃないかも、・・・。」(これが何とも不気味だ。)

「ひょっとすると、真冬に幽霊が出ちゃう事になるかも」

「白装束が引き立たなくなっちゃうな」


「やたら信念があってそのようにふるまっているわけじゃなさそうだな」

ある人とある人の人物評をしています。どちらもよく知っている人について、本人さんの前ではできませんので、・・・。

「智識と知恵がたりないんだわ。きっと、・・・。彼がそれほどそちらに長けていたとは思えないんだけど、その後、努力して獲得したらべつだけど、そんな気配はみじんも感じなかったはずだが、・・・。自分の欠点をごまかしたいんじゃなかろうかな」

「よく似ていると言えなくもない。彼の親に」と付け加えましょうか。