So-net無料ブログ作成
ルール ブログトップ

このクラスの決め事 [ルール]

 このクラスではホームルームの時、月一回の全校朝礼のほかに月曜日が月に三回と四回のうち一回は席順を決めることに使いおよそ抽選で決めていました。【私の記憶が曖昧で当時道徳という時間の他にホームルームの時間が設定されていた可能性もある。とすると、月に少なくとも八時間のスペースがあり色々なことが出来たのかもしれない。あるいは、ホームルーム月二回くらいしかなかったかもしれない。】目が悪いとか耳が聞こえにくいなどの人は前列に優先的に割り振られた。(この件は先生の提案であった。視力の弱い人はいたが、耳のほうはいなかったはずである。)
 もう一日は先生が時事のこと学校の連絡事項やパネルデスカッションや時として裁判所が出てきたりするのである(パネルデカスッション並びに裁判所に深く関わっていたのが私であり、同級生でもその背景は知らずに過ごした人がいるかもしれない。)。おおよそ予期していないことが、そこかしこにちりばめられているといえるが、詳しいことはその事柄のところで書き記すこととします。
 もう一日か二日は生徒がほぼ自由に使えるホームルームで特別な行事などでつぶれない限り何をするかは自分たちで決めて行動を起こしていたと思われる(5W1Hの徹底はされていたようである。)。遊びの計画、自由な時間の使い方(少々のバラつきは許容範囲だったと思われる。)、野外授業の行き先、クラスマッチの人選、学校行事例えば写生大会の場所の選定、西部陸上競技大会及び音楽会への行き方等々である。もう一日あるときは先生が自由に使っていたとおもはれる。この時は図書室で選挙速報や、二年の後半では自作の問題集といっても今のように業者作った問題集など在ろうはずがない。そこで先生が他の先生に頼んで作ったと思う問題をテスト形式で解いた。今で言う学習塾のような光景が展開するのである。


ルール ブログトップ