So-net無料ブログ作成
タイミングということでしょう ブログトップ

和光に合う [タイミングということでしょう]

小川の家を建て直した折に、彼が壁職人として現れることになるのだが、何年来の再会となり旧交を温めたというか、昔話に花を咲かせることになる。その後、同級会に出てこないのでどうしているかと考えている。

実は、これからの家の壁剤に少なくとも新規成分を利用することが必要だと感じているので、彼の専門的な意見を聞きたいと考えている。これは彼でなくても直忠でも久雄でも良いと考えているが、彼が一番近いとも思っているがあまり時間が経つとちっとまずいかなあとも考えている事柄である。世の中には同じ事を考えている人がいるものである。

その後、彼とは会えずじまいになってしまったし、私のアイデアも気が付いた何人かの人たちや会社によって実現されている。物事にはタイミングということがある。それを逃してしまうとこういう結果になるという良い教訓にはなったものの、専門家でない自分の力不足は否めない。

タイミングということでしょう ブログトップ