So-net無料ブログ作成
情報行動科学 ブログトップ

これから調査してしかるべき対応を [情報行動科学]

正式な契約なら、その相手(私)の氏名、住所、連絡手段は既に掌握されているはずでしょう。あるいは書面(アナログ)で補完されているはず、・・・。

アドレスは自然に漏れちゃうでしょうね。長く使えば使うほど。

いまさら調査もへったくれもあったものじゃないでしょう。

それも、「これから調査する」と丁寧に記載してくる。知りたいのは個人情報でしょうけど、「オンゴールになっちゃっていることに気が付いていらっしゃいますか」と言いたい。

情報、戦略、戦術、インテリジェンスのかけらもない。

竹中半兵衛、黒田官兵衛、真田昌幸、秋山真之等がどのように動かれたのか吟味されます様切にお願い申し上げます。







情報にもう一つの情報を [情報行動科学]

先の記事「情報の精度を上げる方法」は応用していただければ「おれ俺詐欺に引っかからない方法」になります。

例えば家族に成りすまして電話がかかってきたとしましょう。上手に演じても、家族でなければ到底わからない情報をかませておくことです。

インターネット上のパスワード機能を持たせるのと同じことです。

簡単に言えば、忍者が仲間同士に使う山、川という方法ですが、これでは簡単すぎますし、事前に徹底しておかなければなりません。緊急な時に電話でも認証確認ができることにはなります。

私のブログのなかである「おやきやさん」を紹介してあります。もちろん、そのお宅は代引きでしか対応していませんので間違いは起きませんが、私のブログを見て注文する人にはその家のネーミングのほかに「笑う門、おやき」と別の名前につけています。
IMGP1622.JPG
【縁起のよい絵馬にしようとデザインしたものです。字の部分はくりぬいて向こうが見えるようになっています。見通しがよい。ということになる。法被の背中にプリントしてハッピーになりましょう。】

お店の人には事前にこの記事を確認していただいているので、ブログをみて注文した人かどうかは一発でわかる。

続きを読む


情報行動科学 ブログトップ