So-net無料ブログ作成
検索選択
自己分析 ブログトップ

通知票事件の続きです。 [自己分析]

中学になって最初の通知票で、1~5までの評価点をいただいたことは既に書いてあります。

そのとき,うすボンヤリとイメージしたことも記載済みになっています。実は、高校生になって自己分析という手法を知ることになる。ここでもまた、私の脱線授業を始めた。

人生の6分野(仕事又は経済、健康、家庭を持ったら家庭生活、教養、社会生活、精神)+1(趣味)くらいの範囲で自己評価をしてみると言うことである。「何が長所で、何が短所か」から始まって、「何が得意で、何が不得意か」ということからの出発だったと思われる。

「これは当面欲しいものにも応用できそうだ。」(取捨選択だな、つまり)

渡辺と議論した中にも、目標と自分の現在位置の確認という作業が隠されていることに気が付かされた。
自己分析 ブログトップ