So-net無料ブログ作成
実験、試作可能なものは一度作ってみる ブログトップ

私の記憶術 [実験、試作可能なものは一度作ってみる]

私の記憶術の続きです。実験、試作可能なものは一度作ってみる。たとえ素材が足りなくても良い。この作業をしてありさえすれば、記録しておかなくてもしっかり記憶の中に残すことが可能である。

この考え方が「台所実験室の発想」になった。台所で実験、試作するものはどちらかと言えば、一般食品とそのレシピ、機能性食品のアイデアに関わる物が多いし、年寄りたちがかわるがわる病気をしたことで、ついでに勉強すると言う方法を取ってきました。(中学の時、担任が何回となく試みたついで学方法論と言うことです。そして、この記事はクリエイテブ・ライフのどちらにも通用する記事にしてあります。)

その具体的な事柄は私のブログ(認知症家族の事件簿)参照と言うものの、このブログはさまざまな事柄を無差別に書き込んでいます。前半部分が認知症や心房細動、ガン、喘息等に関わるアイデアまで書き込んだものになっいます。

少なくとも、イメージだけはいつでもフードバックできる。具体的には、友達が言い出した竹の子の粕漬けのアイデアです。その何年か後に特許出願につながっているます。特許申請と言うところまでは持っていかれなかったけれど、・・・。先使用権は残っていると判断しています。
実験、試作可能なものは一度作ってみる ブログトップ