So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュースから ブログトップ

シンガポールについて [ニュースから]

かなり前のニュースです。或いは特番だったのかも知れません。玉を拾う屑篭の紙切れに記載しておいただけでビデオほかはとっていなかった。

四国ほどの面積しかないのに多くの人々が住んでいる。水資源でさえ隣国マレーシアから供給を受けている。そして、資源というべき資源は皆無である。

「国家百年の計画が出来上がっている。」と報じられていたようです。先端技術者を世界中から募って研究をしているとも報告されてきた。日本からも何人かの人たちが行っている。インタビューに答えていました。

そして、彼の研究を手助けするスタッフも一緒だといわれていたような気がしています。

ニュースではここまでしか報じていませんが、彼らはおそらく15年以上前から、或いは20年前から、あるプログラムを通して、このコンセンサスを導き出してきたのではないかと思っている。おそらく、幾分かの図解されていた部分があったのではなかろうか。

私の夢ナビノートの中にある原理です。多くの自己啓発書はその道の専門家と実業家さんが「こうしてきたとか。」「こうすれば良い。」というアドバイスにとんだ内容になっていて非常に良いものです。

ただ、図解されていません。つまりは読み物としては示唆にとんだ良いものになっていますが、使い勝手が考慮されていないのではないでしょうか。

中学生時代に何気ない脱線授業の中で気が付いた。「自分は、今、どこに居て、何処へ行きたいのか。」を図解してみることでしょう
【参考文献、久保先生と歴史の授業。私の脱線授業「歴史偏」ほか」
ニュースから ブログトップ