So-net無料ブログ作成
北風と太陽 ブログトップ

イソップ物語りより [北風と太陽]

イソップ物語の「北風と太陽」の話は、しばしばギブアンドテークの資料として引用されています。「何かを得たければ
まず与えよ。」ということでしょう。

最近ではその上を行かなくちゃならなくなったようです。「ギブアンドギブ」だと言い出している人がいます。ご存知のように勝間和代さんです。女性ならではの発想であるが、エルマー・ホイラー氏の「利己的な利他」に通じるところもある。

少し引用しますと「普通私たちが利己といっているものは、真の利己ではない。成功に役立たず何の助けにもならない。馬鹿げたりこであり、失敗に導く利己である。」と、・・・・・。他人の利益を図らなければならぬのは高尚なことでもなければ義務でもない。それはあなたの得になるからだ。」

続けて「あなたのできるもっとも利己的な事が、他人の利益を図ることであるのを発見するだろう。」少々、文章を短縮してあります。

「自らの 田に水を引くは 容易いけれど 人の田んぼに 水をかけつつ」ということかもしれません。
わかってはいるもののなかなかできることじゃないでしょう。あえて試みることに意味がありそうです。
北風と太陽 ブログトップ