So-net無料ブログ作成
別名「ずくの種」 ブログトップ

先の2つの記事の補足説明 [別名「ずくの種」]

二つの記事の補足説明になりますが、両方に現在位置から夢や目標までの図式化したものを入れてあります。

何を言いたいのかというと、次の事柄が一番合うのかも知れません。

「Time is maney」はその真ん中がすっぽり省略されてしまっています。その部分を付加えて見ましょう。「Time plus effctive action equal make the maney」になっているはずです。

「時は金なり」と約されている。エフェークテイブ・アクション(効果的行動)がすっかり抜け落ちてしまっていることになる。

スキル、モチベーションはその効果的行動の事になります。図式化されたものは夢、目標に対しての効果的行動を意味しています。

そして、夢、目標は皆違います。お金持ちになりたい人。結婚したい人。ある自動車に乗りたい人。さまざまです。
所詮は欲望であると言うことです。その欲望を手に入れるために夢や目標はあなたに対価を求めているのです。

お金だけではありません。努力や知識、活力、その他の能力のことです。それらがスキル・モチベーションの中身です。そこに時間が加えられて夢や目標になるということでしょう。(おそらく、そのことを時系列というのでしょう。)

夢、目標の種類によってあなたに要求するスキル・モチベーションは変わって来ることが理解できるはずです。ですから、この紙は夢、目標の数だけいることになります。欲望を燃やし続ける努力が求められているといえましょう。欲望に注ぎ込んだ効果的行動の量と質が問われているということです。

「ずくの種」といっているのはこういう理由があるからです。


別名「ずくの種」 ブログトップ