So-net無料ブログ作成
検索選択
ずくの種の具体的事例 ブログトップ

さわやかナイン [ずくの種の具体的事例]

高校野球が終わった。その中で注目を引いたチームは北大津ではなかったかとおもわれる。

1、2開戦相当の安打を誇って勝ち進んだけれど、三回戦には進めなかった。

監督と18名の選手たちが作戦やその他の事を自分たちで考え決めるたらしい。打順のことや、バント、ヒットエンドラン等の事である。

ID野球ともちょっと違うらしい。

「野球で食っていける人は少ない。それよりも自分たちで考え実行する事の出来る人間に育てたい。」という監督さんの考えかたがあったようだ。

方法は監督さんが教えるけれど、選択と実行は選手たちにという事だ。

そんな事が選手たちのモチベーションを高める一例なっているものとおもわれる。

選手一人一人が輝いていたような気がする。負けた試合でも堂々としていたようだ。(そんな情景を表題にしています。)

ずくの種を具体的に実行したよい例だと思っています。

   【参考文献、中日新聞】
   【参考文献、このブログの「オペレーションの原初的体験。ソフトのクラスマッチ」】
ずくの種の具体的事例 ブログトップ