So-net無料ブログ作成
犬の目線にしています。 ブログトップ

我が家のアイデア会議 [犬の目線にしています。]

我が家のアイデア会議はいつも夕飯の準備をしている間か、食事をしている間に行われる。

時々、私も参加する。黒のように教室に行ったり、職員会議に出るのと同じだと思っている。

よって、それほど難しいことは議論していない。

また、この家族にその道の専門家はいない。私だけである。犬族柴科を自認しているけれど、・・・・。コタツに入るので猫科に分類されてしまっている。

ただ。違うことがある。シンプル・シンキングとか言っている。何のことだろう。

「2リットルのお酒パックは2リッターしか入らない」突然である。私が首をかしげていると「マメは、おなかいっぱいになるとそれ以上は食べない。時々、別バラがあるけれど、・・・・・。」

すぐ反応するのがお姉ちゃんだ。「チーズとか、甘いものだよね」と追い討ちをかける。何の話をしていると思いきや原子炉に注入して水のことらしい。「どこかに穴が開いているから、入れ続けなくちゃならないのだ」

「水蒸気になる分を差し引いたって帳尻が合わないじゃないか」貸借対照表でも頭にあるのでしょう。ちなみにお父さんは自営をしている.確定申告書類も自分で作成しているようだ。「ざるに水を入れているのと同じことだが、冷やさなくちゃならないので、入れ続けなくちゃならないのだ。大方の事柄はシンプルな知識で情報の裏は取れる。足し算と引き算と割りかけ算で判断できるじゃないか」と言い出した。

あまりにも、私を出汁にするので「お父さん。毎日、一合半くらいずつお酒が減っている引き算だか、割り算は出来ているの」の聞いてみた。

「ぐうーの音も出ないでしょう」


犬の目線にしています。 ブログトップ