So-net無料ブログ作成
体罰等について ブログトップ

教え上手、学び上手。 [体罰等について]

遙か昔。片田舎の中学校に授業他を作ることが上手な先生がいた。何を隠そう,私たちの担任だった。

そんなことが,このブログの中間部分であります。

教え上手だったのでしょう。すべてではないにしても,興味の持てる授業を作ってくれました。
(参考文献、aidoma原理)

ときに,生徒と一緒になって遊び,村内を探訪する事もした。50年以上も前の話である。

こんにちのスポーツ界で話題になっている体罰問題コミにケーション不足から起こってくるのでしょう。

レベル5の人と,レベル3人とでは,どうしたって,想いが通じ合わない。議論してもかみ合わないと言う事がよく起こる。

産学官のプロジェクトに参加していた時期がある。教授さんたちがテクニカルタームを使いながら説明される時は話が見えなくなると言う経験をしてきました。「先生、そこの所もっと平明に」と言い出したのは私だけだった様だ。

中学生時代、良くパネルデスカッションをさせられた記憶がある。学校生活上でも,教科の中でも,時事のことについても、・・・。自ら学べと言う事だったのでしょう。

どんな馬鹿げた質問でもしないよりはましである。課題に先入観を持ち込まず向き合う姿勢だけはこのとき出来たものと思っています。

また、何回も図解しながら説明したこともあるし、文章を図解させられたこともある。現在ニュース解説風のテロップ使ったのでしょう。

上手の手から水が漏れなければよいのですが、・・・。さて、何の事でしょう。


体罰等について ブログトップ