So-net無料ブログ作成
検索選択

クオリファイがたりないんでしょうね。

フェイク・チェックが要求される事態になってきているでしょう。

聞いたことは追認しなくちゃ情報の質が著しく低下しちゃうことに気が付いていらっしゃるのでしょうか。

興味だけでは何とも薄ぺらくなっちゃう。探偵や刑事たちが容疑者の供述の裏どりをする作業とよく似ています。


「何が変わってきているのだ」

パラダイムでしょうな」

「シフトを起こしちゃつているのか。いつごろから」

「走りは冷戦構造が解けたころからじゃないのか。目に見えるようになったのは東日本大震災を境にしていると思われる」

「以前のままだと財政がこんなにひっ迫することはなかったはずだということか」

「読み違いを起こしちゃっているんじゃなかろうか」

「誰が」

「なぁ、その契約書類て手元にあるのか。無いはずだけど、・・・。」

「つまり、契約自体が取り交わされていないってことになるな」

「解っているものやら、やれやれ」(独り言です。)

「なぁ。一般的な商行為では取引契約書が交わされる。売り買いだって納品書や請求書がきて、支払えば領収書が交付されてくるだろう。振り込みの場合は振り込みの控えが領収書になる時もあるが、・。」


ひと世 ひと世 人見ごろ。

少々付き合いしていますとその人の人となりが見えてくるものです。

これは情報やサイトにも言えますね。情報も、サイトもその裏に人がいます。

逃げ恥じゃないけど、少しずつ距離を置くことでしょう。なかなか会得できることじゃなさそうですが、そのようにふるまってきたつもりです。

「ひと世 ひと世 ひと見ごろ」と

「事系列も何もあったものじゃないな、これは」

何の事でしょう。あることを追跡していると、「何々が完了しました」と記載してきておいて、否定するようなアーティクルを、その後記載して来る。つまり完了していないということである。

もちろん完了する手立てはないことになっているのだが、…。これじゃ、意味不明なことになっちゃうでしょう。

一つの情報を鵜呑みにしないということでしょうけど、その情報だけでも時間をおいてみるとこういう現象になるということです。

意図が見え隠れしちゃうでしょう。


まだ、置き換えられていないんだなぁ。これが、・・・。

犬を飼った。わが家では二代目になる。先代はマメで、今回は花です。どちらも柴犬ですが、・・・。

DSCN0961 (640x480).jpg

やんちゃが止まらないらしい。八週歳なら致し方なかろう。「できていたことが急にできなくなるって、どういうこと」と追及し始めた。おしっこを失敗したらしい。

「本能、習慣、学習をそれぞれ円の真ん中から外側に並べて見な」

食べることは本能の領域になるな。習慣は変えられそうだけど、何回もしなくちゃ、癖にはならない(あぁ,臭ってきちゃった)。しばらく、学習して習得しなくちゃならなかろう。置き換えの原理しせゃないのか。悪い習慣を良い習慣に」




情報をインテリジェンスに変える術。

真田丸より
 完封の中で幸村は上杉軍が整う前に戦端を開いていますね。かつて自分のした役割を大助に負わせて、・・・。

上杉軍や長男や次男の軍勢とは戦いたくなかったためでしょう。局限状態でもよりベターな選択は父親譲りと言ってしまえばそれだけでしょうが、・・・。

それなりの情報を自ら探して、身内からの情報を加味しながら、・・・。

大局を見通せていたのでしょう。きっと、(嫁さんとのやりとり他)自らの選択の一貫性は貫き通していますね。

なぁ。ランチェスターの二次法則では交換比率が1になっているけど、・・・。

「真田の戦いっていつも数では劣勢に立たされていたはずだが、・・・。」(何か不思議なことでも起こっていたものやらと思っているのかもしれませんね。)

「交換比率を変えているんだな。戦術等を変えることで、・・・」(幸村の知将と言われるところはこのことでしょう。)

「真田丸での数を第二法則に当てはめて見ることだな。確か五千人くらいな規模だったと思うけど、その正面の徳川軍は」


なぜはっきり言わないんでしょう。

過払い金還付請求のキャッチフレーズには「書類がなくても大丈夫」というフレーズが使われていますけど、書類がなければならない事例ってたくさんあるはず、・・・。

「はず、but、言い出すの」と聞かれそう。

おおよそ契約にはこの書面が必要でしょう.たとえどんな場合でも、・・・。

電子取引でさえ、後日、その契約に関する書類が送付されてくる。

その書類がない限り契約は結ばれていないということです。

架空請求もこの部類に入るでしょう。ワンクリックであろうが、無かろうが、・・・。「書類がなければ大丈場ない」のはこの分野でしょう。

まず郵便で取引条件や決済事項が送付されてくることになるでしょうね。それがなければ、訴訟も何もあったものじゃないことになるでしょう。契約すら成立していないのですから、この辺が伝えられてこない。どこからでしょうね。




「結局のところは、何が必要かもわかっちやいないでしょうな」

「つまるところは優先順位すら理解していないと言えるでしょう」

ガバナンスに関わる事柄の幾つかでしょう。どうすれば、カテゴリーの違う領域を天秤にかけられるのでしょう。物差しがみんな違っているというのに。

幸村の戦略の中にはそれが織り込まれているはずですが、・・・。

何で出城なんでしょう。真田丸とか言われていたようですが、そのが大阪城の弱点だったからでしょ。見えていたのでしょう。きっと、・・・。